橋のこれ知ってる???④

オーナーです。

「橋」

知ってますよね。全国にたくさんありますけど、

これ知ってます?

橋の名前が欄干についてますよね。

何とか橋って。

これ、片側が漢字で、もう片方がひらがなで書かれてるの

気付いた人、います???

そのひらがなの方、「~ばし」

って書かれていなくて

「~はし」って濁点が付かない名前になってるの知ってました?

←こんな感じ

御茶ノ水の「聖橋(ひじりばし)」です。

これは、川が濁らないように

ってことで、敢えて、「~ばし」ってしないんですって。

でも、ここまでなら、結構な人が知ってること。

で、ここからが、クラッカオーナーの「知ってる?」

です!

この、橋の欄干の漢字とひらがな、どうして漢字とひらがなに

なってるか、知ってる人います???

実は、

橋には、「入口」と「出口」があるんです。

知ってました???

そして、入り口が「漢字」

出口が「ひらがな」なんです。

知ってました???

では、どうやって入口、出口を決めるかと言えば、

それは、

東京に近い方が入口で漢字。

東京から遠い方が出口で、ひらがなです。

ちなみに「東京」って銀座でも新宿でもないですよ。

「東京」は「日本橋」のことを言うんです。

だから、よく高速道路で「東京まで~キロ」って表示、

あれは、日本橋まで何キロってことなんですよ。

知ってました???

と言うことで、今度橋を渡ったら是非、橋の欄干で

橋の名前を見てみてくださいね。

今日は、内容の濃い

これ知ってる?でした。。。

 

 

 

ワインの話①

今日はイタリア店らしくイタリアワインのお話し・・

皆さん、イタリアワインに「格付け」があるの

知ってますか?

『IGT』『DOC』『DOCG』って

聞いたことあります?

「IGT」は『地域特性表示ワイン』

「DOC」は『統制原産地呼称ワイン』

「DOCG」は『統制保証付原産地呼称ワイン』

って言われ、

・その生産地の葡萄を85%以上使うことを義務付けられた「IGT」

・生産地、栽培方法、品種、熟成方法まで一定の基準を

満たさなければならない「DOC」

・「DOC」の中でもさらに厳しい基準のもと、政府の認可が

必要になる「DOCG」

と言った「格付け」で下に行くほどランクは高くなります。

←ビンの首のとこ見えますか?

・・・が、

「DOCG」のワインでもピンキリ。

「DOCG」だから必ず「美味しい」なんてこともないんですよ。

日本酒で言う、「純米酒」「吟醸酒」「純米吟醸」「純米大吟醸」なんかに

似ていますよね。

日本酒でも

「俺は、大吟醸より純米酒の方が好きなんだよぉ」

なんて人もいますよね。

でも、お酒を選ぶ時の一種の基準にはなりますよね。

知っていれば知らない人より一つ選ぶ基準が増えるわけですから

覚えておいて損はないですよ!!!